債務整理について記事一覧

いろいろな事情から多額の借金を抱えて返済が滞るようになったり、あるいは返済の目途が立たないというような借金地獄の生活になってくると、どんなに前向きな性格の人でも将来に対して悲観的になり、精神的にも追い込まれて自暴自棄な考えになってしまうのではないでしょうか。苦痛から逃れるための解決方法として、自己破産や債務整理という言葉も頭に浮かび、法律事務所へ債務整理の相談を…と考え始めると思います。債務整理は...

債務整理とは、多額の借金を抱え苦しむ人々を救済するために国が設けた借金を整理する制度で、任意整理や自己破産、個人再生などに分類されます。債務整理の最大のメリットは、借金が免除されることです。借金が免除されることにより、借金によって圧迫された家計が改善されます。自己破産であれば、個人や企業に関係なく全ての借金を帳消し(免責)にでき、個人や企業に関係なく全ての支払い義務から開放されますので、支払の督促...

債務整理を司法書士や弁護士に依頼する際に発生する費用には、いくつか種類があります。主なものに、着手金、成功報酬金、過払い報奨金などがあります。最初に発生してくるのが着手金で、司法書士や弁護士に依頼するタイミングで支払うことになりますが、その金額は債務整理の対象となる金融機関の数に比例します。1社につき2万円が相場となっており、借入先(金融機関)の数が多ければ多いほど、着手金の金額は多くなるというこ...

債務整理をしようと決めても、何から手をつけていいのか分からず、途方に暮れることもあるかと思います。そんなときには、迷うことなく、まず弁護士や司法書士と相談するための、事務所探しから始めることをお勧めします。そう言われても、弁護士と司法書士、どちらを選べばいいのかと思われるかもしれません。そんなときには、借り入れ金額で判断するのも1つの方法です。借入額が高額になっている場合は弁護士、それほど高額では...

自分の借金に、保証人がついているかどうかを、きちんと把握しているでしょうか。保証人がついている借り入れでは、債務整理を取り入れて、手続きが完了となりますと、その借り入れは保証人に移ることになります。一般的なフリーローンでは、通常、保証人を必要としませんので、保証人の有無について忘れてしまっている場合があるかもしれません。けれども、住宅購入の場合などでは、親戚などの保証人があることがほとんどです。保...

債務整理にはいくつかの種類がありますが、どれを取り入れるかで、金融業者側が拒否してくるような場合があります。たとえば任意整理は、裁判所を通さずに、弁護士や司法書士が、金融業者側と直接やりとりして、金利の見直しや返済額の減額などを申し立てたり、相談をして決めていくことになるのですが、そのような手続きは、金融業者側には少しも得になることがありませんので、交渉に応じないこともあるのです。任意整理で和解し...

弁護士や司法書士に債務整理を依頼しますと、当然、費用がかかります。弁護士事務所に相談しただけでも、数万円という費用がかかる場合もありますので、その支払いが不安で、債務整理をすることができないままになっている方も、たいへん多いです。相談だけは無料で引き受けるという事務所であっても、債務整理の費用はかかります。けれども実際には、債務整理を取り入れた人のほとんどが、弁護士や司法書士への費用をきちんと支払...