債務整理をすると、借金問題にどんなメリットが得られるのか?

債務整理は、借金の額が膨らんでしまいこの先返済していくことが難しく、

 

正常な生活が遅れなくなってしまった場合など大きなメリットを生み出します。

 

なぜかと言うと、債務整理をおこなうことで借金額の減額や、

 

さらに借金自体を免除してもらえることもあるのでより生活しやすくなります。

 

 

さらに債務整理の手続きが開始されますと債権者からの督促などが停止されることになりますから、

 

債権者からの連日行われる催促の電話などがなくなります。

 

これだけでもかなり精神的に楽になりますから、債務整理をすることは大きな救いになることは言うまでもありません。

 

 

ただし、債務整理をおこないますと、個人信用情報という記録に情報として載ることになります。俗に言われるブラックリストです。

 

 

このブラックリストに載ってしまうと社会的信用を失うということになりますから、

 

ローンを組んだりクレジットカードを新規で作るなどといったことが基本的にはできなくなります。

 

ただブラックリストに載ってしまったからといってその情報が一般公開されてしまうことは一切ございません。

 

ですから、仮に借金の返済に困り、債務整理の手続きを行ったとしてもそれが友人や知人、

 

家族など世間に知れ渡ることはありませんので安心してください。

 

もし現在借金の問題で追い詰められ、どうやって生きていけばわからなくなってしまっているという状況の場合、

 

必ず債務整理を行い自分の中の苦しみに区切りをつけましょう。