債務整理で多い失敗

債務整理にはいくつかの種類がありますが、どれを取り入れるかで、金融業者側が拒否してくるような場合があります。

 

たとえば任意整理は、裁判所を通さずに、弁護士や司法書士が、金融業者側と直接やりとりして、金利の見直しや返済額の減額などを申し立てたり、相談をして決めていくことになるのですが、そのような手続きは、金融業者側には少しも得になることがありませんので、交渉に応じないこともあるのです。

 

任意整理で和解しない場合は、特定調停に持ち込まれる場合もあります。その場合は、ぜひとも、債務整理の経験が豊富な弁護士や司法書士に依頼するべきです。

 

事前にしっかりと情報収集を行って、債務整理を専門とする弁護士、司法書士の事務所と連絡を取るようにしてください。信頼できる弁護士や司法書士に依頼することで、金融業者側が和解を拒否するといった事を回避できる可能性が高くなります。

 

司法書士は、依頼者の案件が、自分のところでは扱いかねるものであると判断すれば、弁護士を紹介することができるのですが、悪質な司法書士の場合、債務整理を行う金融業者を省くなどして、依頼者に不利な状況になるように手続きを進めてしまうこともあります。

 

すべての金融業者と手続きを進めていかないと、借り入れがたくさん残ってしまいますので、確実に、債務整理のベテランを選んで依頼すべきです。

 

同じ弁護士資格を持っていても、得意分野はそれぞれ違っているものです。しっかりと調べて、情報収集するようにしましょう。

関連ページ

債務整理のタイミングはいつ?
債務整理を行うタイミングは非常に難しいですよね。ですが考えていても借金は減りません。考える前に弁護士に相談しましょう。
債務整理の得るものと失うもの
債務整理を行うと必ず得るものと失うものがあります。得るものはどんな方でもわかると思いますが、失うものに注意してください。
債務整理に必要とされる費用
債務整理に必要とされる費用についてお教えします。債務整理を行う方のほとんどは初めての経験になると思います。そんな中で費用はどのくらい掛かるのか気になると思います。参考にしてください。
債務整理の手続き方法について
債務整理の手続き方法についてご紹介致します。債務整理を行う方のほとんどが初めての経験になると思います。そんな中で、手続きの方法も分からなくて当然だと思います。是非参考にして下さい。
債務整理で注意することは?
債務整理で注意する点を紹介しましょう。保証人が要る場合や、お金を借りる場合の注意点などを説明しています。