債務整理の為の費用がない場合には

弁護士や司法書士に債務整理を依頼しますと、当然、費用がかかります。

 

弁護士事務所に相談しただけでも、数万円という費用がかかる場合もありますので、

 

その支払いが不安で、債務整理をすることができないままになっている方も、たいへん多いです。

 

相談だけは無料で引き受けるという事務所であっても、債務整理の費用はかかります。

 

けれども実際には、債務整理を取り入れた人のほとんどが、弁護士や司法書士への費用をきちんと支払っています。

 

そうした費用の総額は、数十万円になることがありますが、

 

分割での支払いができますので、無理なく支払っていくことができるのです。

 

弁護士や司法書士への費用の支払いは、現在の収入に応じて分割払いにしてもらうことが可能です。

 

債務整理について相談する場合には、依頼費用の支払いについても、よく相談しながら、手続きを進めていくとよいでしょう。

 

自己破産以外の手続きを行う場合、借金の返済額は減額となりますが、毎月の返済そのものは継続することになります。

 

そのため、弁護士や司法書士への費用と合わせて返済することになりますので、

 

無理な返済額にならないよう、よく考えてもらって、分割の金額を決めていきましょう。

 

弁護士や司法書士に債務整理を依頼しますと、収入については完全にオープンにすることになりますから、

 

「お金がないので支払いができません」といった言い訳は通用しません。

 

生活費との兼ね合いをしっかりと考えて、返済と支払いを行っていきましょう。